胸を大きくする方法

短期間で、バストアップさせる方法とは・・・?

「aカップ以上」ある人の、バストアップは意外と簡単!

寄せて上げるだけの脂肪がある「aカップ以上」の女性って、実は、意外とカンタンに「1~2カップUP」できるんですよ。

だって、バストが育たない原因をつくっているのは「○○」だから・・・

バストマッサージ

短期間で「1~2カップUP」させる、簡単な方法とは・・・?

 

肩甲骨まわりの筋肉と、バストトップの関係

肩甲骨ケア

肩甲骨は、天使の羽とも言われていますよね。

胸の真後ろにあって、体幹とは鎖骨としか繋がっていない為、とってもゆがみやすい構造になっています。

左右にある肩甲骨どうしは繋がっていないので、左右どちらが高かったり低くなったり、肩の方にズレ広がったりして しまうのです。

肩甲骨が歪んで周辺の筋肉が凝り固まると、身体に様々な悪影響を及ぼします。

  • バストを理想位置で安定させる力の低下
  • バストの下垂
  • 猫背
  • 首・肩コリ
  • 溜まった毒素が体外に排出されない(むくみ)
  • 冷え性
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 乳腺の発達を妨げる
  • 内臓機能の低下

どうですか?鋭い人はピンときたかもしれません。

実はこれ・・・バストが育たない原因として
挙げられている要因に、全て当てはまるんです!!

バストの成長を妨げる要因は、大きく分けると3つ(バストの下垂・乳腺の未発達・ブラジャーのつけ方&選び方の間違い) と紹介していますが、細かくたどると本当に様々な要因がからんできます。

肩甲骨が歪み、まっすぐな姿勢を保てずに背中が丸まり猫背になれば、バストは理想位置で保つことができずに下垂してしまうし、

猫背の状態で筋肉が硬直した(サビついた)ままの状態では、どんなに正しいつけ方でブラジャーをつけても、 バストを安定させることは難しくなります。

血流やリンパの流れが滞れば、冷えや首・肩コリを招き、 血液が運んでくる空気と栄養を受け取って生きている細胞は衰えてくる・・・そうなれば内臓機能も低下するし、ホルモンバランスも乱れ、 乳腺の発達も妨げられてしまうのです。

まさに、負のスパイラル・・・でも逆に言えば、根本的な肩甲骨のサビつきさえ解消すれば「バストを妨げている要因のほとんどを解消できる!」ということになります。

「肩甲骨の歪み(サビつき)」が解消されれば、バストを理想位置で安定させる力がつき、下垂が解消されて、 冷えや内臓機能の低下など、内面的な部分も徐々に改善されていきます。

肩甲骨のサビつきを解消するには?

簡単なエクササイズやマッサージで(肩甲骨がサビついて)閉じてしまった助骨や鎖骨を開き、ガチガチに固まっている胸筋をほぐしましょう。

身体はつながっているので、肩甲骨の歪みを解消するエクササイズを行うと、繋がっている鎖骨の歪みも取れ、 閉じていた助骨が開き、硬くなっていた胸筋もほぐれてくるのです。

aカップ以上ある人であれば、簡単なエクササイズやマッサージを行えば、短期間(1~2ヶ月程)で立体的なふくらみを作ることができます。

aaカップの人は、全体の脂肪量を増やすケアが必要になるので時間はかかるけど、半年~1年かけて「2~3カップUP」させる事は十分可能です!

このページの先頭へ