胸を大きくする方法

豊胸サプリ「プエラリア」のコワい副作用について

バストアップに効果的と言われている”プエラリア

プエラリアと副作用

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進させる成分”イソフラボン”が、大豆製品の約40倍と言われています。

サプリメントはもちろん、バストマッサージ用ジェルにも配合されている事が多く、バストアップにはプエラリア!という イメージも強いのではないでしょうか?

そこで気になるのが「本当に効果あるの?」というところ。

結論から言うと、さほど効果はありません。それどころか、副作用が出る危険もあるのです。

ホルモンバランスを整えて、エストロゲンの分泌を促進するのが本来の目的なのですが、

過剰に摂取してしまうと、生理不順、ニキビ、肌荒れ、下痢、便秘、胃の不快感など… 胸を大きくするどころか、ホルモンバランスが崩れてしまう為に、こういった副作用が出る事があるのです。

エストロゲンとプロゲステロン

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という、2種類があります。

  • プロゲステロン:イライラ・憂鬱感・怠惰感など… 心身共にマイナスなる事が多い(排卵後や妊娠中に分泌が盛んにな)。
  • エストロゲン:肌や髪を艶やかにしたり、骨を強くしたり、代謝を高めてくれたり、心身ともにプラスになる(排卵の前に最も分泌が盛んになる)。

エストロゲンの分泌が盛んになっている時に、ダイエットすると痩せやすいと言われています。 肌の調子もよく、疲れにくい、心身共にはつらつと過ごせる時も、エストロゲンの分泌が盛んになっている時。

これだけ美容にも健康にもプラスな事がたくさん起こるのだから、「イソフラボンをたくさん摂取して、分泌を促進させよう!」 と思うのは当然だと思いますが、ここに一つ落とし穴があります。

女性ホルモンは、”エストロゲン”と”プロゲステロン”がバランスよく分泌されることで保たれているということ。

エストロゲンの分泌が過剰に増えてしまうと、女性ホルモンのバランスは崩れ、 生理不順、ニキビ、肌荒れ、下痢、便秘、胃の不快感などをひき起こしてしまうのです。

プエラリアは、大豆製品が苦手な人にはオススメ

プエラリアは、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す成分”イソフラボン”が、大豆製品の約40倍と言われています。

大豆

豆乳や豆腐、納豆など、「大豆製品が苦手…」という人なら、プエラリアで補うというのは良いと思います。

ただ、「イソフラボンをたくさん摂取する!と意気込んで、 「毎日豆乳を飲む」「毎食納豆を食べる」そこにプラス”プエラリア”はやりすぎです!

毎日大豆製品を食べ続けられるなら、それで十分です。

「だって豆乳飲んでるだけじゃ胸大きくならないんだもん…」と嘆く人も多いと思いますが、 それは”胸が小さい”原因が女性ホルモンだけじゃないから。

姿勢の悪さ(猫背)や内臓機能の低下、胸の下垂、乳腺のつまり、冷えなど、原因は様々あるのです。

それを受け止めて、正しい方法で毎日ケアしていけば、バストアップは必ずできます!

バストアップ効果なし!

「貧乳体質」を改善する ふくらみを立体的にする
 

このページの先頭へ