胸を大きくする方法

aaカップの人は、じっくりと確実に!
半年~1年かけて「2~3カップUP」を目指しましょう!

aaカップを育てる!

aaカップの人は、短期間で劇的にバストアップするのは難しいですが、 じっくりと根気強くケアしていけば、半年~1年で「aa→B~Cカップ」に育てる事は十分可能です。

根気強くと言っても、紹介する方法はそれほど大変なものではないので安心して下さい。

とっても効率良くバストアップできる方法なので
毎日続ければ徐々に目に見える効果を実感できるはずです。

「3つのバストアップエクササイズ」が、aaカップを効率よく育てる

aaカップの人は、全体の脂肪量を増やすところから始めないといけません。 その為には、食べたものを消化&吸収して、栄養がしっかりと行き渡る体内環境を作ってあげる必要があります。

そこで重要になるのが
「老廃物の排出」「身体の巡り(血液・リンパ・気)」「女性ホルモン(分泌の活発化)」

3つのエクササイズはこれらを促して、
立体的なバストが育ちやすい状態にしてくれます。

1:リンパトリートメント

背中や二の腕から脂肪を持ってくる”お肉を動かす”というイメージで行っていると、 どんなに頑張っても胸は大きくなりません。

テレビや雑誌で紹介されているバストマッサージをやっても 「ちょっと形が良くなったくらい・・・」という場合がほとんどなのは、この為。

大切なのは、体内に溜まっている老廃物(毒素)を排泄する
”リンパトリートメント”です。

血液やリンパの流れが滞っていると、冷えや筋肉量の低下、女性ホルモンの分泌量低下などが起こる為、 バストが育ちにくくなったり、支えている筋肉の力が弱まり、上部分がそげたような さみしいバストになってしまいます・・・

aaカップの人は、全体的に栄養の供給がうまくいっていない状態なので、 リンパトリートメントを行うことで、溜まっている毒素をしっかり排泄して 「胸に栄養が行き渡りやすい環境」をつくる事が大切です!

2:ストレッチ

東洋医学では、人間の身体を陰と陽に分けています。

  • 陰=五臓(心、肺、肝臓、腎臓、脾臓)、腹部、下半身、抑制的な感情など
  • 陽=腑(胆のう、胃、腸、膀胱)上半身、興奮的な感情など

臓器や身体そのものは”陰”、身体の動きや機能は”陽”という風に分類分けされています。

実はこのバランスがとっても大事で、崩れると心も身体も気の巡り(運気なども)正常を保てなくなってしまいます・・・ 簡単なストレッチでバランスを整えてあげると、カラダの巡りが良くなり、女性ホルモンの分泌もより促されます。

3:ツボの刺激

女性ホルモンの分泌を活性化させて、乳腺の働きを促進するツボを刺激する。

押すだけなのでとっても簡単なのですが「正しい位置&効果的に刺激する方法」で行わなければ、バストアップ効果は 望めません。

逆に正しい方法で効果的に刺激してあげれば、激的なバストアップ効果が期待できます!

じっくりと確実に「aaカップ」を育てる方法

 

バストの栄養源になる食べ物を、積極的に摂り入れよう!

aaカップの人は、冷えや内臓機能の低下、ホルモンバランスの乱れなどが、 深刻にバストの成長を妨げています。

それらの原因を解消する為には「食事改善」がとっても重要!

「リンパトリートメント・簡単なストレッチ・ツボの刺激」は老廃物を体外に排出して、身体の巡りを良くして、 女性ホルモンの分泌量を増やす作用があり「栄養をしっかりと体内で消化&吸収しやすい環境」をつくってくれます。

そこに(バストアップに)必要な栄養素を取り入れてあげる事で初めて、女性らしい丸みを帯びたボディラインができたり、 胸に立体的なふくらみができてくるのです。「エクササイズと食事改善」この2つを同時に行うことで、aaカップを効率良く育てる事ができます。

モチベーションを維持しながら続ける事も大切

aaカップの場合、効果が目に見えて実感できるまでに少し時間がかかります。

最初の1ヶ月は特に、モチベーションを上げるのが大変。同じ動作を毎日続けていると「本当にこの方法で効果あるのかな・・・?」とメンタル的に参ってしまうかもしれません。

でも簡単にできるエクササイズ&マッサージなら、続けるストレスも少なくて済みますし「バストアップは半年~1年かかるもの」と覚悟して挑めば、きっと乗り切れます

ちょっと大変だけど、胸が育たない原因を排除しながら、バストに栄養が行き渡りやすい体内環境に整えてくれる、エクササイズを紹介します。

半年~1年で「aaカップ」を2カップUPさせる方法

 

このページの先頭へ