胸を大きくする方法

キャベツをたくさん食べても、効果はほとんどない

キャベツ

ずいぶん昔の話になりますが、タレントの平山あやさんが「キャベツを食べまくって”B→Dカップ”になった!」とテレビで言っていました。

キャベツダイエットなんてものも流行っていた時期だったと思いますが、実際それで胸が大きくなるのか?

答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

キャベツには、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す作用を持つ「ボロン」という成分が含まれています。

積極的に摂り入れるのは良い事ですが、バストアップに直接効果があるわけではなく、女性ホルモンの分泌を活発にする事で、間接的にバストの成長も促されるというもの。

キャベツをたくさん食べただけでバストアップというのは、なかなか難しいのです。

そして気をつけたいのが「過剰摂取」
栄養バランスが偏ってしまっては、食べる意味がありません。

バストアップに(間接的に)効果のある食べ物を積極的に摂り入れるのは、ホルモンバランスを整える為です。 単品だけ摂りまくっていたら、栄養バランスが偏り、ホルモンバランスも崩れてしまいます。

過剰摂取はせずに、栄養バランスの良い食事を摂るように、心がけましょう。

食べ物だけで、バストアップするのは難しい

  • 「できるだけ健康的な食事を心がける」
  • 「女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す食べ物を積極的に摂る」

美容・健康の為にも、食生活を見直し改善するのはとっても良いことですが、それだけで胸を大きく育てられるかというと…正直、難しいというのが現実です。

胸が育たない原因は様々あります。冷えやバストの下垂、 リンパや血流の滞り、乳腺の未発達、ホルモンバランスの乱れ、 ブラジャーのつけ方・選び方の間違いなどなど…

これらの原因を、食事で全て改善する事は不可能です。

食事ももちろん大切ですが、マッサージやストレッチ、ブラジャーのつけ方・選び方を正すなど、様々な角度からアプローチする必要があるのです。

バストアップに効果なし!

このページの先頭へ