胸を大きくする方法

漢方の五行論に基づいた「5色の食べ物」が、バストを成長させる栄養源になる!

黒・白・黄・赤・青の5色をバランス良く食べるように すると、各臓器が正常に働くようになり、体内に栄養(エネルギー)がしっかりと行き渡るようになると言われています。

5色の食べ物

東洋医学に伝わる「漢方の五行論は(色を意識した食事療法)

黒(腎)

泌尿・生殖器を司る”腎”は、卵巣や子宮の臓器や細胞を活性化してくれる働きがあるので、 5色の中でも、特に意識して取り入れたい食べ物です。

ひじきや黒ごま、黒豆、しいたけ、きくらげ、プルーンなど、見た目が”黒い”食べ物をたくさん食べるようにしましょう。

個人的にオススメなのは、「黒豆納豆」と「プルーン+ヨーグルト」

毎日食べても飽きない組み合わせ(*´∀`*)

納豆が苦手な人は、「白米+黒ごましお」「ひじきを小分けに冷凍して、毎日食べる」という感じで取り入れてみてください。

白(肺)

皮膚や呼吸器系の働きを良くする白い食べ物。

ダイコン、豆腐、玉ねぎ、白菜などが挙げられます。

これは「みそ汁」が一番取り入れやすいですね。「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」も美味しいですよ♪

黄(脾)

栄養の吸収を良くして売れる黄色い食べ物。

生姜やかぼちゃ、卵、たけのこ、さつまいもや、米・麦などがあります。

「卵かけご飯」や「豚肉の生姜焼き」「さつまいもの味噌汁」「かぼちゃの甘煮」・・・あーよだれ出てきた(笑) さつまいもやかぼちゃは甘く煮て、おやつ代わりにパクパク食べるのも良いですね(#^.^#)

赤(心)

血液の循環をよくしてくれる食べ物。精神を安定させる作用もあります。

赤身の魚、肉類、にんじん、トマトなどがあります。

トマトは特に”うつ状態”や”不安感”を和らげてくれる効果があるので、「精神的にツライ・・・」と感じた時には、 完熟トマトをたっぷりいれた「ミネストローネ」を食べてみて下さい。

私も精神が不安定になる事が多かった時期は、完熟トマトたっぷりのミネストローネに助けてもらっていました。 5色の食べ物を積極的に取り入れるようになってからは、精神のバランスも徐々に安定するようになり、今ではすっかり元気です!

青(肝)

血液をためて、栄養を全身に送る働きを良くしてくれる食べ物。

青は”緑”の事をさしていて、ほうれん草やブロッコリー、ピーマン、青じそなどが挙げられます。

緑色の野菜は、苦手な人が多いと思います。

私もピーマンやブロッコリーは苦手です・・・なので、「ほうれん草のゴマ和え」をよく食べています。 ブロッコリーはビタミンCもたっぷりで、ガンの抑制や老化防止にも役立つので、食べれる人は積極的に取り入れて下さい。

このページの先頭へ