胸を大きくする方法

セックスと女性ホルモンの関係

「ココロが満たされる」セックスが、あなたを魅力的にする!

オーガズムを迎えて「気持ちイイ」を感じると、脳から幸せホルモンと呼ばれる「ドーパミン」 「セロトニン」「ノルアドレナリン」が分泌されます。

幸せホルモンで、ココロとカラダが満たされると、脳に心地良い刺激が与えられ、女性ホルモンも活性化されます。

「恋をすると、キレイになる」

なんてよく言われていますが、これも幸せホルモンによるもの。

ちょっと話せただけで、嬉しい。メールの返信が帰ってきただけで「来た!」と舞い上がっちゃったり・・・そういう時は、幸せホルモンがたくさん分泌されています。

「大好きな彼と、触れ合う」幸せを感じられるセックスが、あなたをより魅力的にしてくれるのです。

「イク」という感覚がイマイチわからないなら

ココロもカラダも満たさせる”イク”という感覚。

よく「頭が真っ白になる」とか「電気が走ったような感じ」なんて言われていますよね。

「気持ちいいな・・・」とは思うけど、イクというのが分からない女性は結構多いのです。

私も昔はよく分かりませんでした。 セックス自体そんなに好きではなくて「できればしたくない」となるべく遠ざけていたのですが・・・

年を重ねるにつれて、元気なのに疲れているように見えたり、実際の年齢より老けて見られたり・・・ 枯れてる感じが出てきて「ヤバイ!」と思いました。

セックスと女性ホルモンの関係、あなどれないですね(--;)

満たされるセックスは、ホルモンバランスを整えて、女性を魅力的にしてくれます。

若さを保つ為にも、オンナとしての魅力を上げるためにも、自分のカラダを開発してみて下さい。

ひとりエッチと女性ホルモン

大好きな彼と、触れ合う幸せを感じられるセックスは、女性ホルモンの分泌を促して、あなたをより魅力的にしてくれる・・・

これ、実はひとりエッチでも同じなんです。

あなたの気持ちが盛り上がり、満たされてさえいれば、ひとりエッチでも女性ホルモンの分泌は促されるのです。

「気持ちイイ」と感じる部分をやさしく刺激して、カラダが熱くなるのを感じて下さい。

血液の流れが段々と局部目指して集まってきて、つまみ上げられるような、ジンジンする感じになって・・・

汗が吹き出して、呼吸も早く荒くなり、喘ぐ声も少しずつ大きくなってきて、快感が局部に集中してきたら、絶頂へ・・・

快楽がピークに達すると、身体がピクピクと痙攣して、なんとも言えない幸福感が全身をかけ巡ります。

その幸福感が、脳に心地良い刺激を与え、女性ホルモンの分泌を促して、 肌ツヤを良くしたり、女性らしい丸みを帯びたカラダつきにしたり、あなたの魅力を高めてくれますよ。

このページの先頭へ