胸を大きくする方法

貧乳でも、正しくケアすればちゃんと育つんです!

貧乳がコンプレックス

数年前まで、私はBカップの胸にコンプレックスを抱いてました。

好きな人になかなか振り向いてもらえなくて、失恋する事も多かったです。

その度「私がモテないのは、貧乳のせいだ…」「男の人は、みんな巨乳がいいんだ…」なんて、かなり卑屈になっていました。

「巨乳・貧乳というよりも、その卑屈な性格が原因でモテなかったんだよお前は。」

数年前の自分につっこみを入れたくなります(笑)

でも、コンプレックスってとても深いもので、好きな人が巨乳好きだったりすると (当時好きだった人は、熊田陽子が好きだった)、もうもう”頭の中は胸の事”ばかり。

「私、貧乳だと思われてるのかな…」「"Bカップって、ないわ~"とか思われてるのかな…?」

なんてマイナスな事ばかり考えていました。

”他の魅力を磨こう”なんて、プラスな考え方はできなかったんです。 今、「貧乳をなんとかしたい…」と悩んでいるあなたも、そうじゃありませんか?

もしそうだとしたら、バストアップしない限り、いつまで経っても自分に自信を持つことなんてできません。

あなたなりに色々と努力されてきたのかもしれませんが、まだバストアップできていないという事は、 ”正しいケア方法”ができていないという事になります。

正しいケア方法さえ習得できれば、あなたの胸は必ず大きく育ちます!

胸を理想位置で安定させる力をつければ、バストアップできる!

胸がなかなか育たない原因は、様々あります。

冷えや内臓機能の低下、バストの下垂、乳腺の未発達、ブラジャーのつけ方・選び方の間違い、ホルモンバランスの乱れ、 身体の歪み…

「いっぱいありすぎて、何をすれば良いのか分からない」

これだけ聞くと、頭がこんがらがっちゃいますよね(汗)これらを解消するために、何をすれば良いのか…

様々な原因を解消するために一番てっとり早いのは「バストを理想位置で安定させる力をつける」ことです。

その為に重要なのは、肩甲骨まわりの筋肉にアプローチすること。

肩甲骨まわりの筋肉は、胸部にある小胸筋と繋がっていてバストを理想的な位置でキープする為に重要な部分になります。

ここが歪んでいると、 上手くバストを引き上げることができず、バストは下垂しますし、血流やリンパの流れが滞り、胸に栄養が行き渡りにくくなるので、 乳腺の未発達、冷え、内臓機能の低下が起こりやすくなるのです。

エクササイズを重点的に行って、バストを理想位置で安定させる力をつける事で、aカップ以上ある人なら1~2ヶ月で「2カップUP」は比較的簡単にできます。

身体の脂肪量が少ないやせ型でaaカップの人は、全体の脂肪量を増やすケアを行う必要があるので、短期間でのバストアップは難しいと思って下さい。 でも根気強くケアしていけば、半年~1年くらいでB~Cカップまで上げる事は十分可能です!

身体は全て繋がっている

バストアップすると、全身のスタイルが劇的に良くなる

信じられないかもしれませんが、事実です。

バストアップに成功すれば、同時に二の腕や背中などの脂肪をスッキリさせることもできるんです。

「そんな夢みたいな話、ウソでしょ」と思いますよね。

でも、これは当たり前の事なんです。身体は繋がっていますから、胸が大きくなれば、他の部分は自動的にスッキリしてくるものなのです。

バストが育たない原因って、肥満や肌荒れの原因に繋がる事も多いですよね。冷えや内臓機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、 血流・リンパの滞りやストレスなど、内面的な要素は美容全てに通じるものがあります。

「バストを理想位置で安定させる力の低下」も、肩甲骨がサビついて胸郭にある小胸筋を引き上げる力が弱まることで、バストの下垂や猫背を招き、 冷えや内臓機能の低下など、内面的な要素に繋がります。全て、繋がっているんです。

バストアップは、決して「胸だけが大きくなる」わけではありません。

胸に立体的なふくらみを育て、余分なお肉はスッキリさせる

「全身のバランスを整える」ことが、バストアップに成功した状態なのです。

このページの先頭へ