胸を大きくする方法

aカップ以上ある人は、この3つが解消されれば劇的にバストアップできます。

aaカップの人は内臓機能の低下や、ホルモンバランスの乱れ(女性ホルモンの分泌量低下)なども深刻に影響しているので、 半年~1年かけて根気強くケアしていく必要があるのですが

aカップ以上ある人は、基本的にこの「3つの原因」を解消すれば劇的に大きく育てる事ができます!

「3つの原因」とは・・・?

  • 1:ブラジャーのつけ方&選び方の間違い

    ブラジャー

    なんとか胸を大きく見せようと、寄せ上げにこだわっている人が非常に多いですが・・・

    ブラは「いかに盛れるか」ではなく「いかにバストにストレスを与えないか」を基準に選ばないといけません。

    パッドで底上げしている人は、今すぐ外して下さい!肩ひもをわざと短く設定したり、アンダーをキツくしすぎるのもNG。 間違ったブラジャーのつけ方&選び方は、バストの成長を妨げてしまいます。

  • 2:バストの下垂

    バストには、理想位置というものがあります。左右のバストトップと、鎖骨の中心を結んだ、正三角形のトライアングル。 そこから下がれば下がるほど、バストサイズも下がります。

    1カップどころではありません・・・2~3カップは平気で下がります。

    バストは”靭帯”という、短いゴムのようなもので支えられているのですが 靭帯をつないでいる(肩甲骨&鎖骨まわりの)筋肉が歪んでしまうと「強いストレス」を感じます。

    ストレスによって、クーパー靭帯はバストの重みを支えきれなくなり、下垂してしまうのです・・・

  • 3:乳腺の未発達

    胸の大きさは、9割の「脂肪組織」と1割の「乳腺組織」で決まります。 立体的なふくらみをつくるためには、未発達の乳腺を発達させなければいけません。

    バスト上部のふくらみがない、胸の上あたり(鎖骨下)が骨っぽい、ブラジャーをつけると、上がスカスカ…こんな悩みは”乳腺の未発達”が原因で起こるのです。

簡単なエクササイズやマッサージで、3つの原因を解消しよう!

バストアップに成功すると、同時にこんな悩みも一緒に解消されます。

  • バスト上部のふくらみがない(そげたような感じ)
  • 肩コリが酷い
  • デコルテが埋もれている
  • 背中にたっぷりと脂肪がついている(つまめる)
  • 二の腕の太さが気になる

バスト上部のふくらみがそげたような感じになっていたり、 デコルテが埋もれていたり、背中や二の腕に脂肪がたっぷりとついていたのは「バストを引き上げる筋力」が低下していたのが原因。

背中の筋力と、大胸筋&小胸筋の筋力バランスはとっても重要で、バランスが崩れたことによって、筋肉が凝り固まり、周辺の血流やリンパの流れが滞り、 慢性的な肩コリになっていたのです。

簡単なエクササイズで「3つの原因」を解消してあげると、これらの悩みが解消されて、バストをしっかりと引き上げる力が付き、 劇的に胸を大きく育てる事ができます!

このページの先頭へ