胸を大きくする方法

HurryUP!!とバストアップラボ、どっちの意見が正しいの?

他社のケア方法を否定する両社

当サイトでは、3カップ以上UPするのに効果的な方法として
「HurryUP!!」「バストアップラボ」を推奨しています。

ですが公式サイトを見てみると、どちらも他社のケア方法を否定する文章があるんです。
「一体、どっちを信じれば良いの・・・?」と思いますよね。

両方のケアを「効果の高い方法」と紹介している立場として

否定的な意見の誤解を解かなければ、
あなたに強い不信感を抱かれてしまうかもしれません。

かなり長文になりますが、一つ一つ説明していきます。

ちなみに、HurryUP!!もバストアップラボも、著者は山下ゆり先生、大澤美樹先生ですが
公式サイトは(専門知識がないと作成できない為)違う方に依頼して作成しています。

  • 株式会社アドマーケティング(HurryUP!!)
  • 有限会社サウザンドフェイス(バストアップラボ)

この否定的な意見は、販売戦略の一環なのでしょう。

両社とも理論的に説明している部分は「正しい」のですが

それが「お互いのバストアップ方法に、当てはまっているわけではない」のです。

少し難しい話になりますが、頑張ってついてきて下さいね!

HurryUP!!(株式会社アドマーケティング)の意見

ちょっと確認してみて下さい。3分の1くらい読んだくらいの所にあります

実践NG!効果の薄い方法で「マッサージ・ツボ押し・ストレッチ」などがメインの方法は、効果が非常に薄いと書かれていますよね。

HurryUP!!の公式サイトでは
バストアップラボを完全否定する理由として
「大前提となる要素」を満たしていないからと書いています。

その要素とは、体温。

購入したテキスト教材を読んでみると
体温を上げる事が、バストアップにおいて最も重要な要素だと書かれていました。

確かに、それは間違いないです。

体温が低いという事は、身体が冷えているという事で、冷えているという事は、血液やリンパの巡りが滞り、老廃物が排泄されていない状態。 バストが育ちにくい体質になっているという事になります。

じゃあ、バストアップラボが、体温を上げる事に着目していないのか?
と言えば、そんな事はありません。

私の紹介ページを読んで頂ければ分かると思いますが
バストアップラボは、排泄を促しながら、乳腺の発達や、女性ホルモンの分泌を促すツボを刺激したり、内臓を刺激するツボが集まっている「背中」をストレッチする事で

内臓機能を高めたり、骨盤の歪みを整えて、全身の巡りを促し
ホルモンバランスを整えていくプログラムです。

このプログラムを実践して「体温が上がらない」なんてこと、あると思いますか?

溜まった毒素をしっかりと排泄して、血液やリンパの巡りが良くなり、内臓機能が高まれば、体温は自然と上がります。

きっと「体温を上げるというプログラム項目がない」から
大前提となる要素を満たしていないと、言っているのだと思いますが
バストアップラボは、全てのプログラムを行う事で、体温が上がるように作られています。

決して、効果が薄い方法などではありません。

バストアップラボ(有限会社サウザンドフェイス)の意見

確認してみて下さい。最初の方に出てくる「こんなバストアップ方法には騙されないで下さい」という部分です。なんと9項目も・・・

②~⑥がHurryUP!!に対する否定的な意見になります。

②その内容は本当に大丈夫ですか?

  • 一回のプログラムに時間がかかりすぎるバストアップは危険
  • 販売してから1年以上経っても、成功者の声が追加されない
  • ビフォーアフターの写真がバストだけのUPになっていて、同一人物か分からない
  • 明らかに偽物の写真ばかり

これらの商品には気をつけてと書かれています。

1回のプログラムに時間がかかりすぎるのが、何故危険なのか・・・
「続けるのが大変」という部分は同感ですが
騙される・失敗する危険の部類には入らないと思います。

ビフォーアフターの写真については、バストだけのUPだったとしても
ほくろの位置や肌質を見れば同一人物は分かります。

他社の公式サイトで「これは偽物でしょ」と感じた写真はいくつかありましたが

HurryUP!!で紹介している写真は、明らかに偽物と言えようなものはありません。
(もちろん、バストアップラボも)

③バストそのものに強い刺激を与えるバストアップは危険

確かに、自己流のマッサージで胸に強い刺激を与えてしまうと、乳腺組織を傷めてしまう恐れがあるので、 逆効果になる危険はあります。

じゃあ、HurryUP!!のプログラムでそんなマッサージ方法を紹介しているのか?と言うと
そんな事はありません。

胸をキレイなお椀型にする為に、丸みをなぞるように行ったり、背中の脂肪を胸に持ってくるイメージで行ったりと「優しい」刺激で、バストの成長を促してくれます。

バストマッサージは、やり方に問題がある場合は危険ですが

HurryUP!!で紹介されている方法は、至って安全です。

④脂肪が簡単に移動すると考えているバストアップは危険

こんな内容が書かれています。

医学の知識がない方は「脂肪は移動する」ので、バストアップには脂肪が移動する為のマッサージが必要と言っている場合もありますが、
手術なしで「脂肪そのものを移動させる事は不可能」です。

脂肪が移動したと感じるのは、実はリンパマッサージにより、循環が滞っていたものが改善され、付くべき場所に お肉がつくようになったと言うことです。

お肉を移動させたいと考えて、バストに強い刺激を与えてしまうと、バストが小さくなってしまう可能性もありますので 十分に注意して下さい。

確かに、脂肪が移動したと感じるのは、リンパマッサージによって「付くべき場所にお肉がつくようになる」からであり、 二の腕や背中に、たっぷりとついている脂肪が、そのまま胸に移動するわけではありません。

でも、マッサージを行う上で「二の腕や背中についているお肉、全部バストに移動しろ!」
と思いながらマッサージするのは、むしろ良い事だと私は思います。

もちろん、自己流で無茶なマッサージをしていれば

バストに強い刺激を与えてしまいますから、胸が小さくなってしまう危険はあります。

でも、正しい方法でケアできているのなら
「ここについているお肉をバストに!」と強く願う事で、意識を集中させる事ができますし

結果的にバストに脂肪がついて、他の部分がスッキリするなら
「簡単に移動する」と思って取り組んだ方が、結果は出しやすいのではないか?
と、個人的には思うのです。

何より、HurryUP!!の著者である
山下ゆりさんは「モンテセラピーの資格」を持っています。

モンテセラピーは、東洋医学をベースにツボや経絡を刺激し恒常性維持機能を高めるもの。

購入したテキストを読んだ印象としては、山下ゆりさんは
「リンパマッサージによって、付くべき場所にお肉がつくようになる」という事を分かった上で

脂肪は移動するという表現を「あえて使っている」ように感じました。

⑤⑥身体の仕組みに基づいていない・体型を安易に分類してしまうのは危険

こんな内容が書かれています。

やせ型・普通体型・ぽっちゃり体型など
体型によってバストアップ方法が異なると考えている人もいるようですが

体質的に脂肪が付きやすい人と
脂肪が付きにくい人の最大の違いは「日々の食事」です。

バストは身体の一部です。
身体の状態を無視して胸だけを大きくすることはできません。

それができると断言している人がいるならば、その方法は疑っていただいた方が良いでしょう。

日々の食事が大切

という視点で見れば、むしろバストアップラボよりもHurryUP!!の方が徹底しています。

テキストでしっかりと栄養理論を教えてくれますし
バストの成長を促す食材についても、たくさん紹介されています。

HurryUP!!は、体温を上げて、胸を理想位置で支える土台を作り、
体型別に「より短期間で」効果が出るようなメニューをこなして、 バストの成長を促す食事を摂り入れて、日々の生活習慣を少しづつ改善していくプログラムですから

「身体の状態を無視している」というのも、当てはまりません。
身体の外側からも内側からも、徹底的にアプローチしていく内容になっています。

じゃあ、HurryUP!!の方が効果は高いの?

続けやすさに関しては、バストアップラボの方が上

ここまで否定的な意見が多いと
その誤解を解けば解くほど、HurryUP!!に対する好感度は高くなりますよね。

ただ、教えてくれる事が多いからと言って、HurryUP!!の方が効果が高いとは言えません。

続けやすさに関しては、圧倒的にバストアップラボの方が上だからです。

個人的には、リンパの滞りをケアすれば、比較的簡単にバストアップできる「aカップ以上」の方には、バストアップラボ

半年~1年かけて、じっくりと育てる必要がある「aaカップ」の方にはHurryUP!!をオススメします。

このページの先頭へ