胸を大きくする方法

バストの形を整えるだけで、1カップは上がる!

胸の理想位置

あなたは今まで、バストマッサージを行ったことがありますか?

「頑張ったけど、思うようにバストアップできていない」のであれば、努力の方向を、少し間違えているかもしれません。

だって、バストの形が整えば、

少なくとも「1カップ」は、簡単に上がるはずだから・・・

「絶対ウソ」「信じられない」と思いますか?

では、今のあなたのバストの状態をチェックしてみましょう。

  • バストは、理想位置で固定されているか
  • バージスラインはできているか

この2つは、バストアップの「基礎中の基礎」です。

バストは、理想位置で固定されているか?

左右のバストトップと、鎖骨の中心を結んだライン・・・

これが「正三角形」になっていれば、合格です。

胸の理想位置

胸が下垂していたり、離れていたりする人は、バストが理想位置から離れ、二等辺三角形になってしまうので注意!

バージスラインはできているか?

胸から脇にかけての輪郭の事を「バージスライン」と呼びます。

バージスライン

バージスライン、ちゃんとできていますか?

輪郭がぼやけている場合は、大切なバストの脂肪が「脇に流れている」証拠!

基礎なくして、成功はありえない!

「バストを理想位置に固定する」「バージスラインをくっきりさせる」

この2つは、バストアップの「基礎中の基礎」です。

基礎なくして、成功はありえません。

何故なら・・・

バストが、理想位置からズレたら・・・?

胸の理想位置

  • バストは下垂する。
  • 下垂すれば、トップとアンダーの差が、理想位置の状態よりも縮まる。
  • トップとアンダーの差が縮まれば、カップサイズが小さくなる。
  • カップサイズが小さくなれば、理想位置の状態よりも、貧乳になる。

バージスラインがぼやけていたら・・・?

バージスライン

  • 大切なバストの脂肪が「脇に流れている」。
  • 脇に流れれば、元の状態よりも、バストの脂肪量が減る。
  • 脂肪量が減れば、元の状態よりも、貧乳になる。

もう、分かりましたね?

「バストの脂肪を、本来あるべき位置に戻す」

この基礎なくして、成功はありえません。

逆に言えば、基礎さえきっちり押さえてあげれば

「1カップUP」は、簡単なのです。

「1カップUP」成功のカギは、バストマッサージ!

バージスライン

「バストの脂肪を、本来あるべき位置に戻す」

その為に重要なのは、バストマッサージです。

下垂したバストをしっかり引き上げ、脇に流れた脂肪を、胸に戻してあげる為には、バストマッサージが必要不可欠なのです。

では、どんな方法でマッサージすれば良いのか・・・?

 

こんなやり方があります。

最短で「1カップUP」を目指す方法

 

簡単なツボ押しや、エクササイズも取り入れながら

バストを支える土台を整えて、胸の成長に必要な栄養が、しっかりと行き渡るように体質改善していくので、

続ければ、短期間で2カップ以上UPも十分可能です。

胸を大きくするマッサージ方法

「2カップ以上」UPも可能!バストマッサージ方法

このページの先頭へ