胸を大きくする方法

ブラジャーの捨て時を見極めよう!

新しいものを買ったら、古いものは捨てる!

ブラジャーの寿命

恋愛運はもちろん、仕事や金運、全体運など全てに言える事なのですが、悲しいかな 「もったいない」「まだ着れる」と、結構ボロボロになるまでブラジャーをつけ続けている女性は多いですよね。

中には、洗うのが面倒だからと1~2週間に一度くらいしか、ブラを洗わないという人もいるようで・・・(--;)

「清潔で、傷んでいないブラジャーをつける」という事は、バストアップ以前の問題。しっかりしておかなければ、確実にオンナ度が下がります。

  • 寿命がきたブラジャーは、迷うことなく捨てる
  • できるだけ長持ちさせる為に、毎日手洗いする

これをきっちり守るようにしましょう。

バストアップしたいと強く思うのって、「好きな人ができて、振り向かせる為の自信が欲しい」 とか「巨乳好きの彼をなんとか振り向かせたい」というような恋愛感情が絡んだ時が多いですよね。

好きな人のために頑張りたい!という気持ちは、とっても可愛いものです。「俺のために、こんなに頑張って・・・」魅力的になったバストを 見て喜ばない男性はいないでしょう。

でもその一方で、男性は下着にも「夢とロマン」を持っています。

女性にはいつも”清潔で魅力的な下着”を着けていてほしいのです。

セクシー、清楚、可愛い系など、魅力的に映る下着の好みは男性によって様々ですが、 「清潔」というのは、100%間違いないと言えるほど、男性全員が思っています。

レースや生地が傷んでいたり、変色しているブラなんて見たら「うわぁ・・・」と引かれちゃいますよ。

彼の夢を壊さないためにも、寿命がきたブラジャーは迷わず捨てるようにしましょう!

どれくらいが寿命なの?

ブラジャーは「30回」洗濯したら寿命!

どんなに優しく手洗いしても、多少は生地が痛みます。

ワイヤーやアンダーベルトの安定感が保たれるのは、大体洗濯「30回分」くらいと考えておくと、捨てどきが分かりやすいですよ。例えば、

  • 1着を毎日来ていたとしたら寿命は1ヶ月
  • 2着だったら2ヶ月
  • 3着なら3ヶ月

ローテーションする枚数が多ければ多いほど、寿命は伸びます。

見た目で寿命を判断してはいけない

  • レースや生地に傷みや切れ、変色がある
  • ワイヤーが変形している
  • 生地に毛玉ができている

これらは、寿命をはるかに過ぎた状態。

確実にオンナ度を下げるので、こうなる前に処分しなければいけません!

「前よりもブラが安定しなくなったな・・・」と感じた時が、本当の寿命です。

ただ、感覚的なもので寿命をはかるのは難しいので「ブラは、30回洗濯したら捨てる」という決まりを作ってあげるのが、 一番分かりやすいと思います。

このページの先頭へ