胸を大きくする方法

肩ひもは短くするほど「胸が垂れる」

胸の谷間を強調するために「わざと肩ひもを短くしている」人は要注意!

実はこれ、やればやるほど胸が垂れ下がります・・・

肩ひもは短くしすぎない

しっかり寄せあげてつくった谷間を固定するために「肩ひもを短くしている」という人も多いですが、 これはやればやるほど”胸の下垂”に繋がるんです。

肩ひもを短くすると、背中側のアンダーベルトは引っ張られて、ずり上がる事になります。

アンダーベルトがずり上がれば、ブラは前傾しますから、結果的に胸は垂れ下がることになるのです。

本来肩ひもは、指が1本スっと通るくらいがちょうど良い長さ。

これより短くしてしまうと
ブラをつけているつもりが「ブラを背負っている」ような感じになってしまいます。

谷間をつくるどころか、背中が丸まって猫背になり、背中・腰の筋肉が内側に丸まる事で胸は垂れ下がり、 お腹がぽっこりと出てしまうという悲劇が起こるのです(--;)

谷間をつくろうとしてやった事が、結果的に全体のスタイルを悪くしている・・・

ブラジャーに無理は禁物です!

ちょうど良い肩ひもの長さ、アンダーの締め付け、ワイヤーの曲線・・・これらの条件を満たして始めて 「あなたのカラダに合ったブラジャー」となるのです。

肩ひもはゆるみやすいので、定期的に調節するのも大切です。(参考記事:正しいブラのつけ方

このページの先頭へ