胸を大きくする方法

アンダーをキツくして谷間を演出しようとしても、内蔵に負担がかかるだけ

寄せ上げしたバストを固定させようと、無理に「アンダーベルト」をキツく締めるのは、バストの成長を妨げる!

アンダーベルト

背中や二の腕に流れた脂肪をグッ!と胸に持ってきて、その状態で固定するためにアンダーベルトをキツくする。谷間を演出する為に、やっている女性は多いです。

確かにバストの脂肪は、背中や二の腕に流れやすいですし

リンパケアで、脂肪がつくべきところ(胸)につき、いらない脂肪(二の腕やせなか)をスッキリさせる事は可能です。

ブラジャーで、頑張って谷間を演出しようとしなくても、きちんとケアすれば、バストは育つんですよ。

無理にアンダーをキツくして、寄せ上げようとすれば

バストは圧迫され、ストレスを受け、バストの成長に必要な栄養が行き渡りづらくなり、結果的に「バストの成長を妨げてしまう」事になります。

おまけに、臓器を守っている助骨がギュウギュウに圧迫されて、内臓に大きな負担をかけてしまいます。

これはバストの成長を妨げるばかりか、内臓機能の低下にも繋がるので、健康上にも良くありません。

美しい谷間は、エクササイズやマッサージでつくるものであって、ブラジャーで無理やり寄せ上げて演出するものではないのです。

ブラジャーをつけるときは「バストにストレスを与えない」ことが鉄則です!

このページの先頭へ