胸を大きくする方法

試着しないでブラを買うなんて言語道断!

ブラジャーは洋服と違って合うか合わないか「試着してみないと絶対に分からない」ものです。

面倒でも、必ず試着をして
「自分のカラダに合っているもの」を買うようにしましょう。

ブラジャーの試着

通販で、お安く手軽に買える時代ですし

ランジェリーショップに言っても、試着をせずに「これ似合うかな?」と鏡でチェックしただけで買ってしまう人も多いようです。

「ナイトブラ」や「スポーツブラ」のように、ワイヤーが入ってなくて、ホールド力も高く、ズレる心配のないものであれば、試着せずに買っても良いのですが・・・

ブラジャーだけは、絶対に試着が必要です!

同じサイズのものでも、ワイヤーの大きさが違っている事があるので、 試着せずに買って、いざつけてみると、自分のバージスラインにワイヤーが合わなくて、バストを潰してしまうなんて事もありますし、

「せっかく買ったから」と、我慢してつけ続けていると、バストが圧迫され、胸に必要な栄養が行き渡りにくい状態になってしまいます。

・・・これでは、本末転倒ですよね。

ブラジャーは、合うか合わないか「試着してみないと絶対に分からない」ものです。

実際に身につけて、腕を動かしたり、身体を左右にひねってみたりして、ずれたりしないかどうかを確認しなければ、 自分のカラダにしっかりフィットしてくれるかどうかが分からないですし、

ブラジャーによってサイズが異なる場合もあるので、「私はB65」と思っていても、「C70」でピッタリという場合もあるのです。

さらに言うならば、あなたが思っているサイズ自体が間違っているという可能性も高いです。

バストを測るときは、必ず”理想位置”で測ってあげないと正しいサイズが分かりません。 だいたい2~3カップ誤解している人がほとんどなので、「B65」だと思っていても、本当は「D65」だったなんてことが ざらにあるのが現実なのです。

ほとんどの女性は、バストが理想位置から垂れ下がっているから、その分サイズも小さくなってしまって事が多いので、 正しいバストサイズを知り、必ず試着をして「あなたのカラダに合ったブラジャー」を選ぶようにして下さい。

試着しないと起こる、様々な不具合

試着しないでブラを選ぶと、肩ひもがズレ落ちたり、アンダーベルトがズリ下がったり、 ワイヤーが小さくてバストをつぶしてしまったりと、様々な不具合が起こります。

ちょっとした不満がバストにとって「大きなストレス」になるので、

放っておくとこれも血流やリンパの流れを滞らせ、 胸に栄養が行き渡りにくくなり、バストの成長を妨げることになるのです。

立体的なふくらみを出すためには「バストがストレスを感じないブラジャー」を選んであげる必要があります。

ブラを買う時は、面倒でも必ず試着をして”カラダにフィットしているかどうか”をチェックするようにしましょう!

このページの先頭へ