胸を大きくする方法

「パット」で底上げ、絶対ダメ!

パットは本来、胸の左右差をカバーするために使用するものです。

パットはNG!

底上げ(寄せ上げ)目的で使うのはNG!

「なんとか胸を大きくみせたい」と思うあまり、分厚いパットで底上げしてなんとか谷間を演出している女性は非常に多いですよね。 私も昔はそうしていました。

気持ちは痛いほど分かります。

でも、パットで底上げすると胸は圧迫される為、周辺の血流やリンパの流れが滞り、胸に栄養が行き渡りづらくなってしまいます。

谷間を演出した分、バストの成長を妨げる事になるのです。

「パットがなかったら、胸がペッタンコになっちゃう・・・」不安に思う気持ちも分かります。でも、 バストアップさせたいなら、ここは勇気を出して”パットに頼る生活から卒業”しましょう。

胸に「左右差がある」場合は、パットを使ってもOK!

パットは本来、「胸の左右差」をカバーする為に使うもの。

ブラジャーは大きい方のサイズに合わせ、「小さい方にパットを敷く」事ですき間をカバーするという使い方をするのが正解です。

谷間を演出しようと思って、分厚いパットをぎゅうぎゅうに敷き詰めると、

胸が圧迫されて、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

盛りブラ用にパットを使用するのは、絶対NGなのですが、

胸の左右差をカバーする為に使用するのであれば、OK。

「すき間をカバー」するだけなら、バストが圧迫されることはありません。

この違いを理解して、あなたのバストの状態に合わせて、パットを使用するようにしましょう。

このページの先頭へ