胸を大きくする方法

正しいブラのカップ数を知ろう!

ブラジャーのカップ数は基本的に、トップとアンダーの差で決まります。

ブラのカップ数

胸のふくらみの

「一番高いところ」と「低いところ」を測って、

どれくらい差があるかで、A65とか、B70というカップ数が決まるんです。

あなたの「正しいカップ数」は、どれくらいなのか・・・?

確認してみましょう!

  • トップ=バストの「一番高い」ところ
  • アンダー=バストの「一番低い」ところ

2つを測ってみてください。

トップを測るときは、90度おじぎをした状態で!

立った状態で測ると

カップ数が、下がってしまうことが多いので・・・

トップを測る時は、90度おじぎをした状態で、測るようにしましょう。

では、実際に

  • トップ=バストの「一番高い」ところ
  • アンダー=バストの「一番低い」ところ

2つを測って「何センチ」差があるのか、チェックしてみて下さい。

  • 10cm =Aカップ
  • 12.5cm=Bカップ
  • 15cm =Cカップ
  • 17.5cm=Dカップ
  • 20cm =Eカップ
  • 22.5cm=Fカップ

トップとアンダーの差が10cm
であればAカップ

12.5cmであれば
Bカップとなります。

「aカップ以上」ある人の、バストアップは意外と簡単!

バストのカップ数を、短期間で「1~2カップ」上げるには・・・?

寄せて上げるだけの脂肪がある「aカップ以上」の女性って、実は、意外とカンタンに「1~2カップUP」できるんですよ。

だって、バストが育たない原因をつくっているのは「○○」だから・・・

バストマッサージ

短期間で「1~2カップUP」させる、簡単な方法とは・・・?

 

ランジェリー店で測ってもらう時に注意する事

ランジェリー

8,000~12,000円のブラジャーを扱っているお店であれば、ブラの知識が高い店員さんが多いので、 しっかりと理想的な位置にバストを上げた状態で採寸してくれます。

しかし・・・気を付けて頂きたいが2,000~3,000円のブラジャーを扱っているお店。

ブラについての知識があまりない店員さんが多い為、かなりの確率でトップの位置が下がっている状態でサイズを測られます。 正しいサイズを知る為にも、測ってもらうなら高価なブラを扱っているお店を選ぶのがベストです。

「測ってみたカップ数が、実際つけてるブラより大きい」ってどういうこと?

実際にトップとアンダーの差を測ってみて「あれ?」と思いませんでしたか?

  • 実際につけているブラよりも、カップ数が大きかった
  • でも、今のブラに窮屈感(胸の脂肪がはみ出ている)はない

これ、実はよくあるコトなんです。

バスト

本来「Cカップ」あるはずなのに、バストの位置が下がっていると「Aカップ」のブラジャーで収まってしまう。 ”ブラ=寄せ上げ”というイメージが強いですが、本来なら、寄せ上げした状態が本来のバストのあるべき位置なのです。

それを分厚いパットや肩紐の調整などで、無理やり演出しようとすると、バストに大きなストレスを与えることになります。

血流やリンパの流れが滞り、胸に栄養がうまく行き渡らなくなる為”ぷっくり”とした立体的なふくらみが出なくなるのです。

本来あるはずのカップ数に、バストをしっかりと収めるにはどうすれば良い?

ケア方法

本来あるべきはずのカップ数にバストを収める為には、垂れている状態を元に戻さなければいけません。 ホールド力の強いブラジャーをつける事も大切なのですが

エクササイズやマッサージで
「理想的な位置でバストを支える力」 を鍛えてあげることも重要!

「大変そう…」と思うかもしれませんが、大丈夫!aカップ以上ある人なら、1~2ヶ月も続ければ”バストを支える力”はかなり鍛えられ「2カップ」UPくらいなら 簡単にできます。

aaカップの人は、全体の脂肪量を増やすケアが必要になる為、結果が出るまでに時間がかかりますが、半年~1年かけて「2~3カップUP」させる事は十分可能です!

このページの先頭へ