胸を大きくする方法

マルコ・ティナプリ・SQRE・・・「補正下着」でバストアップはできるのか?

マルコ・ティナプリ・SQREなど、たくさんの「補正下着で有名なブランド」がありますが、 私は数多くあるブランドの中でも、バストアップ効果が一番高いのはどれなのか?という事をお伝えするつもりはありません。

伝えたいのは「補正下着自体にバストアップ効果はあるのか?」という事です。

私自身、過去にバストアップしたくて補正下着を試した事があります。多少の痩身効果は得られましたが、胸のふくらみは育たずじまい。 15万もしたのに、結果は悲しいものでした・・・

一時的なバストアップ効果に惑わされてないで下さい!

左の画像は、マルコの補正下着。

上品なデザインですよね。ボディラインも美しくメイクしてくれるので、着けた瞬間

「えっ・・・これが私のカラダ・・・!?」とビックリするほど体型が変わります。

背中や二の腕についている余分な脂肪をバストに寄せ集めたり、ウエストにクビレをつくったり、 垂れたお尻をグッと持ち上げて「ボン・キュ・ボン」な女性らしい体型をつくってくれます。

着けた瞬間”理想の体型”になれるなんて夢のような話ですが・・・

夢を見られるのは「着けている間だけ」です。

外した瞬間もとの体型に戻ってしまうので、まさに夢から覚めた状態になってしまいます。

ランジェリーショップの店員さんは「毎日着け続けていれば、このボディラインを維持(形状記憶)する事ができますよ」と言いますが・・・

  • どれくらいの期間、つけ続けなければいけないのか?
  • 形状記憶されたら、もうつけなくても良いのか?

と聞くと「1~2ヶ月も続ければ、(形状記憶)効果を実感できますよ」でも「着けるのをやめてしまえば、もとの体型に戻ってしまいます」という答えが返ってきます。

つまり、永遠に着け続けなければ”理想のボディラインを維持することはできない”のです。

正しい着け方ができなければ、一時的な効果さえも得られない

更に恐ろしいのは、着け方を間違えると「一時的なバストアップ効果すら得られない」という事。

左の画像は、ティナプリの補正下着。

画像の左下部分が「ガードル」で
真ん中と右のお腹周りを包んでいるのが「ウエストニッパー」です。

下から上に持ち上げて「余分なお肉を全部バストに持っていく」というのが目的なので、この3つをセットで着用するのが一番効果的とされています。

購入するときは、最初にバスト・ウエスト・ヒップなどのサイズを測り、 それに合わせた「ブラジャー・ウエストニッパー・ガードル」を試着して、つけ心地やボディラインの変化を確認するのが一般的な流れになっています。

ランジェリーショップの店員さんはプロですから、とっても簡単に二の腕や背中などの余分な脂肪をグッとブラジャーに運んでくれます。

当時Bカップだった私のバストが、なんとDカップの補正ブラにしっかりと収まった時はホント感動しました。

「これ、毎日つけてればDカップになれるんですか!?」と興奮しながら確認して、「もちろん!形状記憶させればDカップになれますよ♪」という言葉に押されて、15万円もする補正下着を買いました。

でも、感動したのはこの時だけ。

何故なら・・・正しい着け方をする事が、自分ではできなかったからです。

正しい着け方をするのは、ものすごく難しい(´;ω;`)

器用な人なら、正しい着けかたをマスターするのにそれほど時間はかからないかもしれません。 もしかしたら一度教えてもらっただけで「こんな感じね♪」と、簡単にできてしまうかもしれません。でも!ほとんどの女性はそんな事できません。

私も買った次の日、自分で着けてみたら「あれ?スキマが・・・」という感じで、ブラジャーにしっかりとお肉を収める事ができませんでした。

日本人女性の8割が「ブラジャーの着け方を間違えている」と言われているくらいです。 補正下着を正しく着けるなんて、着け方をみっちり指導してもらわなければマスターするのは難しいのです。

2、3回くらいフィッターさんに着け方をアドバイスして頂いたのですが、さすがにそれ以上は聞けませんでした・・・

結果ちょっとウエストがスッキリしたり、お尻が上がった感じはしたけど、バストはBカップのままでした。 ちょっとカタチが良くなったかな?どうかな・・・?くらいなものでした。

高いお金を払ってそれぐらいの効果しか得られなかった時の悲しさといったら・・・

そんな苦い経験があるので、補正下着はあまりオススメできません。

バストアップは「エクササイズ」と「正しいブラジャーの着け方」をマスターするだけで簡単にできる!

15万の出費がムダになった事は悲しかったですが・・・

当時BカップだったバストがDカップの補正ブラに収まったという事は、後のバストアップに繋がる経験でした。

  • ブラジャーの着け方を間違えている
  • 自分の胸が下垂している事に気付いていない
  • 下垂が原因でバストサイズが下がっている事を知らない

貧乳にコンプレックスを抱えている女性に共通している事であり、当時の自分にあてはまる事でもあります。

本当はDカップの(脂肪)容量を秘めているのに、胸が下垂していたからバストサイズがBカップまで下がってしまっていた。 ブラジャーの着け方を間違えていたから、いつまでもBカップのままだったのです。

バストアップさせる為に重要なのは胸の下垂を解消して、バストを理想位置で安定させる力を鍛える「エクササイズ」と「正しいブラジャーの着け方」をマスターする事です。

このページの先頭へ